ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

過去を考え、今を生き、未来は🎵ケ・セラ・セラ

フランス人のアイデンティティノートルダム大聖堂の火災から1ケ月が過ぎた。

焼け落ちる尖塔を見つめるパリ市民の表情は忘れられない。

大切なものが眼の前で失われてゆく様子を、なす術もなく、見つめる目は人類共通だ。

でも人々は強い。

一月も経てば、未来への新しい動きが始まる。

www.cnn.co.jp

【記事冒頭・コピペ】 パリ・ノートルダム大聖堂の火災で焼け落ちた尖塔(せんとう)の再建計画として、ガラスの屋根と太陽光発電システム、屋上菜園を備えたグリーン建築が提案されている。 フィリップ仏首相が先月、再建計画の国際コンペを呼び掛けたのに対し、ベルギーの建築家、ビンセント・カレボー氏が拠点とするパリの事務所が案を出した。

フランス人の55%は現状維持、45%は新しいものを望んでいるというニュースも流れていた。

時間は止まらないし、歴史は今そこに生活している人々が創ってゆくものだ。

郷土愛で考える人、ビジネスをもくろむ人、先頭に立つ人、ついてゆく人、理由や立場はどうであれ、それぞれに過去から今、未来を眺めている。

歴史を、自分の頭で考えることの大切さを、こういう時に実感する。

未来は、🎵ケ・セラ・セラ(Que Será, Será)

なるようになるさ。

ドリス・デイさんが亡くなられた(13日)

f:id:Kaimotu_Hatuji:20190515152226j:plain
Shaking the Blues Away - Love Me or Leave Me(1955)

97才! 美人薄命を覆した人だ。

ケ・セラ・セラは何かのコマーシャルで使われていたことがあるので、彼女の歌声を聞いたことがある人も多いだろう。

ややハスキーな歌声と歌謡曲っぽい?アレンジが好きで、彼女の「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」をときどき聴く。

明るさと色気あふれるエンターテーナーだった。ご冥福をお祈り申し上げます。(Doris Day - Fly Me To The Moon)

www.youtube.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村