ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

にほんブログ村・ポチっとお願い PVアクセスランキング にほんブログ村

【台風14号】列島の半分を包みながら広域被害をもたらす可能性の高い大型台風

目次

本文

SNS等でも専門家が警鐘を鳴らしているように、現在、鹿児島県沖を北上している台風14号は、非常に大きく勢力が強く、各地に大きな被害をもたらす可能性があります。

2022年9月18日09時現在、北海道北部を除く、列島全体を暴風域に巻き込む進路予想です。

現在、鹿児島県に上陸直前であるにもかかわらず、私が住む大阪も、上空の風が強まってきているくらいで、列島の半分をスッポリ包む強風圏の大きさ(青い大きな円)。

これは、列島の広い範囲が長時間、強い暴風雨にさらされる可能性が高いことを示しています。

台風14号 今後の予想進路と予想暴風域(気象庁/2022年9月18日09時)

www.jma.go.jp

今朝6時ごろの大阪の上空

私は自宅から東の方向に見える、生駒の大鳥(生駒山系の天照山)を定点観測(日の出)しているんですが、今朝6時ごろに撮影した動画です。

台風は大阪からまだ遥か南にあるのですが、すでに上空では南(右)から北(左)に強い風が吹いています。

気象庁が示す青い大きな円の強風圏に大阪府も入っており、反時計回りに中心に風を巻き込む台風の位置から考えると、現在の大阪上空の雲の流れの速さと方向に納得です。

私が撮影したのは大型台風の辺縁…つまり、ほんの序章。

今後、時間とともに東〜南からの風に変わり、さらにさらに強まるはずです。

比較参考に、いつもの穏やかな朝の日の景色。写真右の電波塔が林立しているのが生駒山

こまめに気象情報を確認し細心の対策とご注意を

あまり見たことがない朝の景色に少々驚いています。

ご覧いただく皆様も、時々刻々変化する台風の情報を確認し、状況に応じて、早め早め、常に最悪のことを考えて、そうならないよう対策していただきたいと思います。