ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

【生駒聖天 宝山寺】紫陽花の季節。三年ぶりの再会(=^・^=)

三年ぶりに #生駒聖天 さん(宝山寺)参拝。山腹の広大な境内のところどころに季節の #紫陽花。#奥の院 まで参道を登り切ると、ニャンコたちが気ままにお出迎え。

目次

本文

生駒山 寶山寺(生駒聖天)

(34.6846652, 135.6876822)/奈良県生駒市門前町1−1/近鉄生駒ケーブル宝山寺駅から聖天通り(参道商店街)を通って徒歩約15分。専用駐車場あり

生駒聖天通り

三年ぶりに生駒聖天さん(寳山寺)に参拝。

前回も紫陽花がきれいな今ごろでした。

生駒聖天(寳山寺)

生駒山腹の大寺で、四回シリーズの紹介でした。

生駒聖天 模型。奥の院もある

www.zero-position.com

山門をくぐると、正面の高いところに目を引く朱い多宝塔。

生駒聖天 山門

こういう景観は真言密教のお寺に独特な気がします。

生駒聖天 境内

境内に鳥居。神仏混淆の種々雑多な感じも「あるある」です😀

生駒聖天 水神さんの手水舎

役の行者(役小角)が修行したと伝えられる山崖の般若窟。

生駒聖天 般若窟

先ほど山門から見上げた多宝塔。

多宝塔から山門を見下ろして撮影。

生駒聖天 多宝塔。多宝塔から山門

少し登りが続きますが、奥の院へ。

生駒聖天 奥の院

地蔵さまを始め石仏が並ぶ景色は壮観です。

生駒聖天 奥の院参道のお地蔵さま

生駒聖天さんの御本尊は不動明王

寺紋は竜胆車(りんどうしゃ)。

竜胆車(りんどうしゃ)の紋

奥の院のニャンコたち

奥の院に上がると、ニャンコたちがお出迎え。

生駒聖天 奥の院 手水舎(=^・^=)

三年前に参拝したときも、ナツやハルが出迎えてくれました。

三〜四匹いましたが、お寺の方に聞くと、このニャンコがナツらしい…

子猫でしたが大きくなりました!

生駒聖天 奥の院 ナツ

それにしても、みんな、おんなじ模様でヤヤコシイ😀

ブログランキング・にほんブログ村へポチっとお願い