ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

にほんブログ村・ポチっとお願い PVアクセスランキング にほんブログ村

岩根沢三山神社 の検索結果:

【三輪から伊勢へ】二人の姫巫女 元伊勢の旅【アマテラスの遷座】ざっくり解説

はじめに 三輪から伊勢へ。#豊鍬入姫(とよすきいりひめ)と #倭姫(やまとひめ)。二人の #姫巫女 の #元伊勢の旅 を振り返ります。#八咫鏡 #御杖代 #大和姫命世記 目次 豊鍬入姫(とよすきいりひめ)元伊勢の旅 倭姫(やまとひめ)元伊勢の旅 アラハバキ解39)見えてくる弥生稲作・太陽祭祀の東遷 本文 豊鍬入姫(とよすきいりひめ)元伊勢の旅 崇神天皇の代まで、同床共殿(どうしょうきょうでん)といって、宮中にアマテラスとオオクニヌシを祀っており、主に姫巫女(ひめみこ)が奉祀す…

「やちまた」と子孫繁栄 縄文から現在まで カタチを変えて残る【道と際の信仰】

…神)と出会います。 岩根沢三山神社(山形)太々神楽のひとつ 猿田彦舞(天孫降臨) 分岐の「岐(ちまた)」は「くなど、くなと、ふなど」などとも読まれたらしく、転じて「熊野」になったと云われます。 道のクナト(熊野)の神はこの国でもっとも古い神様のひとりです。 ja.m.wikipedia.org 八岐大蛇 ヤマタノオロチ。本当はヤチマタノオロチでしょうか。 山道は大蛇のようにクネクネしているイメージ。 有名な神話も「八岐」の意味を考えながら読むと。 古代の妄想、謎解きが止められ…

【出羽三山神社(4)】羽黒山 山頂境内 開祖を祀る蜂子神社と三神合祭殿に参拝

…の山形訪問で紹介した岩根沢三山神社(出羽三山への入山口のひとつ)で見かけたポスターの蜂子皇子の御姿(御尊像)。 こわい表情ですが、岩根沢三山神社の社務所の方によると「千四百年祭のポスターで知られるようになりましたが、他にも、飛鳥の京の雅(みやび)な皇子の御顔のもの(像?絵?)もあります。」とのことでした。 蜂子皇子こと能除大師(のうじょだいし)御開山一四〇〇年祭ポスターより(岩見沢三山神社) www.zero-position.com 三神合祭殿(国の重要文化財) 萱葺(かや…

【岩根沢三山神社】太々神楽 木面(3)カグツチ、ヤマトヒメ、???

まとめ 岩根沢三山神社 #太々神楽 木面の3回目最終回。日本神話ではイザナミは #カグツチ を産み亡くなったと書かれています。#ヤマトヒメ はアマテラスの鎮座地を求めて元伊勢・巡幸の旅をしたヒメさま。さて、もう一人。ニッコリ笑う神様は誰でしょうか? 目次 岩根沢太々神楽(いわねざわだいだいかぐら) 火之迦具土神(ホノカグツチ) 倭姫命(ヤマトヒメ) にっこり笑顔の木面は誰? 本文 岩根沢太々神楽(いわねざわだいだいかぐら) パンフレット等より)明治の初年ごろ、福島県伊達地方(…

【岩根沢三山神社】太々神楽 木面(2)オオヤマツミ、スサノオ、フツヌシ

まとめ 岩根沢三山神社 #太々神楽 #木面 。#日本の神々の顔の2回目。#オオヤマツミ #スサノオ #フツヌシ。#日本神話 #物部氏 #石上神宮 目次 岩根沢太々神楽(いわねざわだいだいかぐら) 大山祇神(オオヤマツミ) 素戔嗚尊(スサノオ) 経津主神(フツヌシ) 本文 岩根沢三山神社 太々神楽 木面 岩根沢太々神楽(いわねざわだいだいかぐら) パンフレット等より)明治の初年ごろ、福島県伊達地方(現福島県郡山市)から伝わったと言われています。当初は、大神楽三十六座(面をつけて…

【岩根沢三山神社】太々神楽 木面(1)サルタヒコ、ウガノミタマ、オオクニヌシ

…シ)はどれ? 本文 岩根沢三山神社 岩根沢三山神社 太々神楽 木面 岩根沢太々神楽(いわねざわだいだいかぐら) 全国各地の神社には太々神楽がありますが、岩根沢三山神社では毎年9月の第2日曜日(本日)の例大祭で執り行われます。 山形行きがもう1週遅ければ、チャンスがあったかも知れませんがこれも縁。いつか見学に行きたいと思います。 パンフレット等より)明治の初年ごろ、福島県伊達地方(現福島県郡山市)から伝わったと言われています。当初は、大神楽三十六座(面をつけて舞う)小神楽十二座…

【岩根沢三山神社】堂内に姿を現した神々 今に残る信仰のアートの数々(後半)【出羽三山の信仰(4)】

まとめ 岩根沢三山神社(2回目)堂内の信仰表現物の数々を紹介。大廊下に掲げられた奉納絵馬、#天狗の面、大賄部屋の大きな #恵比寿 #大国 #釜神様。まるで美術館か博物館にいるよう。九月第二日曜の例大祭では出雲の神々が神前で舞います 目次 奉納絵馬の数々 本殿 大広間 庫裏の大賄部屋(くりのおおまかないべや) 本文 昨日の続き。本日は堂内。 www.zero-position.com 岩根沢三山神社 岩根沢三山神社 奉納絵馬の数々 岩根沢三山神社 堂内の長い廊下 奉納絵馬の数々…

【岩根沢三山神社】まるで美術館 今に残る信仰のアートの数々(前半)【出羽三山の信仰(3)】 

まとめ 岩根沢三山神社。山門そばの少し不気味な #姥神さま、大きな #天狗面 に圧倒され、石段の上の巨大なお堂。見上げれば #高山文五郎師 の木彫。神仏習合・修験の聖堂を触媒とした #地域集落のものづくり文化 のこん跡。まるで山岳信仰アート、美術館のようです 目次 岩根沢三山神社(山形県西村山郡西川町岩根沢) 山門の姥神様と天狗 巨大な本堂 今に残る山岳信仰アートの数々(前半) (参考)明日香・亀型石槽 本文 岩根沢三山神社 岩根沢三山神社(山形県西村山郡西川町岩根沢) 正式…

【出羽三山の信仰(1)】月山・湯殿山・羽黒山【修験と信仰の八方七口】

…あります。 南側は、岩根沢三山神社、口之宮湯殿山神社(本道寺口)、大井沢湯殿山神社の3ルート、 北側は、羽黒山神社(黒色マーク)、(東の)肘折、(西の)湯殿山注連寺、湯殿山総本寺瀧水寺大日坊の4ルート。 今回の山形行きでは山形盆地(山形空港、JAL)*1から入り、岩根沢三山神社、口之宮湯殿山神社の2社にお詣りできました。 湯殿山の石碑と扁額 今回の道行きで、いくつも目にしたのが「湯殿山」と書かれた石碑や扁額。 湯殿山は御神体の山(岩?)として信仰されてきたそうです。 もともと…

ツクヨミ(月読)のいます社は雲隠れ

…甘かった・・・ 高山植物 帰りは高山植物を眺めながら、ゆっくり降りてゆきました。 もうすでに葉っぱが色づいてきてます。10月には真っ赤、真っ黄になるそうです。 下山時、山歩きのオバチャンにいただいたりんごジュース、リフト上駅の安全地蔵さん リフト下駅 二泊目の翌朝、朝から雲が多かったのですが、宿をチェックアウト直前に、ようやく遠くに月山が姿を見せてくれました。 すぐに雲に隠れてしまう、ほんとうに月のような山でした。 山頂の月山神社(昭和ごろ)岩根沢三山神社にて ポチっとお願い