ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

暑中お見舞い申し上げます。(伊藤若冲 動植綵絵 群魚図 貝甲図 蓮池遊魚図)

先日訪れた、京都御所売店宮内庁)で、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)の絵はがきセットを買った。

宮内庁三の丸尚蔵館が所蔵する「動植綵絵(どうしょくさいえ)」全三十幅を千二百円でコンプリート!

江戸中期、京都錦小路(にしきこうじ)青物問屋の若旦那さん、趣味が昂じて絵師になった人。

写実を極めた絢爛豪華な画風にファンが多い。

浮世絵と同じく、欧米での評価が先行して国内外に散逸し、若冲さんの絵をまとめて見る機会はめったにない。

何年かに一回あるような展覧会では数時間待ちになることも多い。

*****

思いがけず手にいれた絵はがき、せっかくなので、暑中お見舞いとして四幅、アップしました。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20190726161438j:plain
群魚図(動植綵絵)竜宮城へお勤めに急ぐ之図

f:id:Kaimotu_Hatuji:20190726161419j:plain
群魚図(動植綵絵)仔ダコ可愛之図

f:id:Kaimotu_Hatuji:20190726161500j:plain
貝甲図(動植綵絵)海中の丘に棲む者、川沿いに棲む者

f:id:Kaimotu_Hatuji:20190726161353j:plain
蓮池遊魚図(動植綵絵)水の中と外の境界がないシュール乃図

f:id:Kaimotu_Hatuji:20190726182938j:plain
京都御所、御池庭、この中にゴイサギがいます(二羽)

f:id:Kaimotu_Hatuji:20190726183712j:plain
﨔(けやき)橋、ゴイサギ

ファン待望 2020年 里帰り!出光美術館(2019年6月27日記事)

bijutsutecho.com

f:id:Kaimotu_Hatuji:20190727001601j:plain
宮内庁三の丸尚蔵館が所蔵する「動植綵絵(どうしょくさいえ)」全三十幅を千二百円でコンプリートできます。千二百万円ではありません

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村