ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

にほんブログ村・ポチっとお願い PVアクセスランキング にほんブログ村

【大間稲荷神社】東北・北海道では唯一 道教の天妃神を祀る

はじめに

大間町氏神さん #大間稲荷神社。お稲荷さんですが、全国でも珍しい道教の船魂神、#天妃神 を祀ります

目次

本文

大間稲荷神社

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022408j:plain
大間稲荷神社(青森県下北郡大間町大間)

青森県下北郡大間町大間字大間91-1/隣接する大間町立公民館の駐車スペースあり

御祭神:稲荷大神、天妃媽祖(てんぴまそ)大権現、金毘羅大権現弁才天

御由緒、まとめ)江戸期の元禄九年(1697)、後に名主(村長)となった伊藤五左衛門が、海難の危機を助けられた神徳を崇め、中国の道教の天妃の神(航海安全の船魂神)を水戸より遷座(お連れ)したのが創始。享保十五年(1730)に能登屋市左衛門が稲荷神を勘請(お招き)し、百滝稲荷と称した。明治六年(1873)に合祀し、さらに金比羅弁才天を合祀。1883年に現在地に移転・再建。

由緒から推察すると、大間一帯に鎮座していたお社を明治期に、ここに合祀したようで、つまり、現在の大間町トータルの氏神さんは大間稲荷神社となります。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022552j:plain
大間稲荷神社 御由緒

大間稲荷神社境内と天妃神

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022323j:plain
大間稲荷神社

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022532j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022633j:plain
大間稲荷神社 鳥居

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022804j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022712j:plain
大間稲荷神社 狛犬

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022025j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022844j:plain
大間稲荷神社 御本殿

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022920j:plain
大間稲荷神社

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211020023052j:plain
大間稲荷神社 天妃神拝殿

中国道教の天妃神(天妃媽祖大権現)が祀られているのは、東北・北海道では、大間稲荷神社だけだそうです。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211020021953j:plain
天妃神拝殿の窓から。天妃祭(7・8月の23日)に腸内環境を巡幸しお披露目される人形

天妃神拝殿は普段は施錠されていますので、事前に下記サイトのお問い合わせフォームから事前に連絡すれば見学できるようです。

www.aomori-life.jp

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022114j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022205j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022256j:plain
大間稲荷神社 境内の石

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211020022445j:plain
大間稲荷神社に隣接する大間町立公民館

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211020034150j:plain

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211020023004j:plain
大間稲荷神社 鳥居から大間の海

PVアクセスランキング にほんブログ村ポチっとお願い
ものづくりとことだまの国 - にほんブログ村