ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

にほんブログ村・ポチっとお願い PVアクセスランキング にほんブログ村

【暗峠、くらがりとうげ】膝はガクガク・太ももブルブルの下り道【国道308号線】

はじめに

奈良と大阪の間の生駒山を一気に越える #国道308号線 #暗越奈良街道。大阪側1.4キロの区間。#最大傾斜角26度 所によって一車線幅しかなく車での通行にはテクニックを要します #松尾芭蕉 #平衡感覚

目次

本文

近鉄奈良線・額田(ぬかた)駅から、生駒山頂近くの役行者(えんのぎょうじゃ)ゆかりの慈光寺(じこうじ)を経由して下山しようとすると、

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210607180145j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210607180118j:plain
慈光寺近く ピサのお堂

国道308号線(通称、暗越奈良街道)と交差するところに出ます(34.66800160387682, 135.66389887000688)

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172654j:plain
生駒山頂近く 暗越奈良街道との交差路の標識

あと八百メートルほど坂を登ると、大阪府東大阪市奈良県生駒市の県境の暗峠に着きますが、今日はここから額田駅まで下りてゆきます。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172633j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172604j:plain

最大傾斜角度26度

早速、最大傾斜角度26度のところ。どうですかこのカーブ。路面がブレーキ痕で黒くなっています。

上りのシンドさとは違い、急な下りが続くと、膝がガクガク、太ももがブルブル、股関節に来ます。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172540j:plain
最大傾斜角度26度のカーブ

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172518j:plain

二番目に傾斜角度があるところ。(ツイッターログインが必要です)

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172458j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172427j:plain
道標とお玉大神

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172317j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172252j:plain
豊浦橋

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172229j:plain
豊浦橋

元禄七年(1694年)病をおして伊賀を発った芭蕉翁は、旧暦九月九日の重陽節句(菊の節句)に、奈良(唐招提寺)から大坂(生國魂神社)に向かって暗峠を越えました。

その時に詠んだ句。これが芭蕉翁の人生最後の旅となり、十月十二日、大坂(心斎橋)で亡くなりました。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172208j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172154j:plain
松尾芭蕉翁碑 『菊の香にくらがり登る 節句かな』

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172135j:plain

眼下に大阪平野。左に行くと河内国一之宮枚岡神社(先日紹介)

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210607172112j:plain

ja.wikipedia.org

PVアクセスランキング にほんブログ村ポチっとお願い

アラハバキ解・汎日本古代信仰の謎に迫る(全54話完結)

【2020年12月~2021年5月、連載】

novel.daysneo.com