ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

にほんブログ村・ポチっとお願い PVアクセスランキング にほんブログ村

【上賀茂神社(賀茂別雷神社)】清き流れに願いをたくす 【祓いの短冊】

はじめに

梅雨明け初夏の #上賀茂神社(#賀茂別雷神社)。境内を流れる水が清々しいです。#立砂 #御手洗川 #御物忌川 #ならの小川 #瀬織津姫 #祓いの短冊 #梶田神社 ときどきシャープで奥行きのある写真は同行の三男撮影

目次

本文

上賀茂神社 境内の水の流れと明神川

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721110654j:plain
上賀茂神社賀茂別雷神社)楼門

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721110717j:plain

境内では、御神体とする神山(こうやま)のある北西からの御手洗川(みたらしがわ)と、北東からの御物忌川(おもみがわ)が楼門前で合流し、『ならの小川』(楢の小川)になり南に流れ、鳥居の外で、明神川と賀茂川に流れ込む菖蒲園川に分岐します。

上賀茂神社の手水舎(神山湧水)は御手洗川に沿ったところにあります。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721140857j:plain
上賀茂神社 境内の水の流れと明神川

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721115036j:plain
上賀茂神社

細殿前の立砂

細殿前に盛られた立砂。

立=辰=蛇を模した盛り砂(一説として)で、神様が降臨する神籬(ひもろぎ)の依り代(ヨリシロ)です。(依り代としてはイワクラ(磐座)もあります)

神様の目印として、向かって左が(珍しい)三葉の松葉、右が二葉の松葉が立てられています。(松葉を立てるのは祇園祭の山鉾の山の神籬も同じです)

『奇数と偶数が合わさることで神の出現を願う』という陰陽道の考え方によるものだそうです。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721111039j:plain
細殿の立砂

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721112427j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210721112444j:plain
立砂(向かって左が三葉の松葉、右が二葉の松葉)

ならの小川(楢の小川)

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721114337j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210721114145j:plain

ならの小川の東側一帯に奈良社の境域があり、それが川の由来になったものと思われます(未確認)

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721114220j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210721114117j:plain
ならの小川(右写真の手前が山森神社、向こうが梶田神社)

山森神社(御祭神:素戔嗚神稲田姫神、田心神姫。御神徳:病気を治す神様)スサノオクシナダヒメは夫婦。田心姫(タゴリヒメ)は宗像三女神の一柱(奥津、長女)。

梶田神社(御祭神:瀬織津姫。御神徳:下の病の神様)

ならの小川は、境内を出て明神川になりますが、明神川の守護神も瀬織津姫(藤木社)です。瀬織津姫は、境内の入り口に鎮座する(様式の)祓戸(はらいど)の女神様かと思いましたが、説明板には 下の病の神様 と書いてあります。

『腰から下の病』といえば古い時代の道祖神信仰と関係がありそうです。瀬織津姫は祓いの姫神 ですが、上賀茂神社道祖神的な働きと習合したのかも知れません。

病を祓うプラス下の病の治癒。

(古い道祖神信仰からの変化:縄文石棒(男性シンボル)→石神(せきじん、道祖神、サイノカミ)→【読みから】咳鎮め→薬力(やくりき)→【形から】地域により下の病に御利益)

novel.daysneo.com

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721120659j:plain
祓いの短冊(上賀茂神社)梶田神社 瀬織津姫

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721122315j:plain

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721123309j:plain
上賀茂神社の鳥居で深すぎる一礼をしたボク。股のぞき状態。( ´艸`)

私と三男。私はたまたまですが、なぜか同じ家族を撮っていました(隠し撮りみたいで失礼しました)

親から子に継がれる美しい伝統です。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721122307j:plain

PVアクセスランキング にほんブログ村ポチっとお願い

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721125559j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210721125549j:plain
上賀茂神社 初夏の景色

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210721123906j:plain