ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

にほんブログ村・ポチっとお願い PVアクセスランキング にほんブログ村

【無病息災】身代わり地蔵ならぬ。身代わりスマホ

いやぁ。。。

昨日、恐山(青森県)の奥の院不動明王の前の山道で転倒した話をブクマコメントに書いたのですが、皆様より、ご心配、また、お気遣いいただいたお言葉、誠にありがとうございました。

霊場恐山をめぐる・・・あの世をめぐりこの世に戻る話でしたので、自戒と反省の意味も込めてコメントに書いたのですが、自分自身がどのように転倒し(頭から落ち)、どのように受け身?して、なぜほとんど無傷だったのか、いまだによくわかっておりません。

とにかく直後は恥ずかしいという気持ちが先で、何事もなかったかのように振舞ったのを覚えています(目撃していた奥さん談と一致)

よく考えてみれば不思議な体験でした。恐山の御本尊でもある不動明王の真ん前でしたからね。

ちなみにお不動さんは、私の干支、酉年の守り神。

ありがとうございます。今後、気をつけます。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211030050805j:plain
恐山 奥の院不動明王

*****

恐山参拝後、マグロ漁港の大間崎を経て、岩手県遠野市に行ったのですが、遠野郷八幡宮には酉年の人が参る不動神社。

張り出されていた酉年の特徴を読んで「ケッコー当たってるやん」と奥さんに云われる始末。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211101132021j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20211101132105j:plain
岩手県遠野市 遠野郷八幡宮 不動神社

*****

奥さんとは仙台で別れて仕事に戻ったのですが、長期出張のたくさんの旅支度を抱えて、福島の駅前を歩いているときに、二年半愛用したスマホを落とす。

たいした高さではなかったのですが(私と違って)打ちどころが悪かったのでしょう。画面の真ん中にまでヒビが入るほどの重傷。液晶のワレが大きくならないよう、テープで止めています。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211101130338j:plain

*****

さらに大阪に帰っての週末 京都(路地裏)異界ツアー なるものに参加した時、とある塚の前で、撮影中に落とす。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211101135503j:plain
失脚直前まで菅原道真公が住んでいた跡と伝承される紅梅殿(京都市下京区

前回ヒビが入ったところとは反対側だったんですが、カバーが見事にパッカーン。やっぱりテープで止めてます。もうこの型のカバーは売っていません。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211101130322j:plain

*****

で、結局、昨日の日曜日、スマホを買い換えました。

目の前で大転倒したにもかかわらず、日常の細かな注意を払わない酉年のオッサンに対する不動明王からの警告でしょうか。

あるいは、大転倒したあの日の衝撃を、後になって、スマホが身代わりしてくれたのでしょうか。

いずれにしても、物事は受け止め方、考え方次第。

これからは世間がせわしなくバタバタする年末年始。

当ブログをご覧の皆さまも、身の回りの些細なことでも注意を払い、大きな災いが降りかからないよう、無事お過ごしください。

PVアクセスランキング にほんブログ村ポチっとお願い