ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

にほんブログ村・ポチっとお願い PVアクセスランキング にほんブログ村

【遠野郷八幡宮 猫神社】家猫→野良猫→社務猫 トラキチのニャン生【御祭神オトラサマ】

はじめに

遠野には猫が似合いますね。#遠野郷八幡宮 #猫神社。御祭神は #オトラサマ。家ネコ生まれにもかかわらず野良ネコに、そして最後は社務猫に。二転三転、波乱万丈のニャン生だったようです

目次

本文

www.zero-position.com

遠野郷八幡宮 猫神社

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211102134600j:plain
遠野郷八幡宮 猫神社

(39.34279276882611, 141.5456471981608)/岩手県遠野市松崎町白岩23地割/遠野郷八幡宮駐車場そば

御祭神:オトラサマ、【御神徳】縁結び、愛猫 健康長寿

遠野郷八幡宮の鳥居と駐車場のそばに、かつて遠野郷八幡宮社務猫 としてお勤めしたトラキチこと神名・オトラサマを祀る猫神社が鎮座します。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211102141050j:plain
遠野郷八幡宮 猫神社 御朱印

猫神社 御由緒

www.tono8man.com

御由緒・開物要約)オトラサマは生後すぐに里子に出されますが、なつかずに生家に戻された後、家出して野良ニャン生を選びました。平成十三年九月の例祭で神前の魚が食べられる事件が勃発、その時、一匹のトラ猫が本殿から逃走する姿が目撃されました。その後、境内でたびたび目撃され、先住猫たちに追い払われるなどしていましたが、やがて神主さんが以前飼っていたトラ猫とソックリだったことから、五匹目の社務猫として迎えることになりました。以来、毎日毎夕、社務所から神社までの150メートルを参拝者を案内したり、守札所で迎えるなど献身的に働き、雑誌やテレビにも取り上げられるようになりました。しかし平成ニ十五年九月三日夕刻、本殿参拝をする姿を最後に八幡山へ姿を消しました。同年、写真集がつくられ、オトラサマを偲び参拝する人々が多いことから猫神社を建立。現在に至ります

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211102134521j:plain
遠野郷八幡宮 猫神社

たくさんの奉納物。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211102134501j:plain
遠野郷八幡宮 猫神社

楓屋さん(id:kaedeya)ちのチチ猫・ダイちゃん(元野良ニャン♂)が去年に続き今年も長旅(長期出張?)に出ていましたが、つい先日、無事ご帰宅なされました(今年は去年より短め。チチ猫の由来は「↓」をご覧ください)

kaedeya.hatenablog.com

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211102141037j:plain
遠野郷八幡宮 猫神社 御朱印

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211102134719j:plain
遠野郷八幡宮 守札所

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211102150544j:plain

PVアクセスランキング にほんブログ村ポチっとお願い

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211102151542j:plain