ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

にほんブログ村・ポチっとお願い PVアクセスランキング にほんブログ村

緑濃い生駒山中 密教道場 ユニークな像容の石仏たち【徳成寺】

はじめに

先日紹介した #生駒山枚岡神社・神津嶽本宮に向かう登山道に入らず、南側の谷に沿ってゆくと、山道の奥に #徳成寺。密教系の道場(水垢離場)のようです。ユニークな #石仏 が並んでいました

目次

本文

www.zero-position.com

住所ではわかりにくいので緯度経度(北緯・東経)で(34.66752230104698, 135.65496570711244)(数値をグーグルマップにコピペして検索)

徳成寺(東大阪市五条町)

生駒山系にはここのように谷筋の川沿い、滝のあるところに密教の道場がいくつかあるようです。徳成寺はそのひとつ。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110953j:plain
徳成寺

小屋の壁に『南無大師偏照金剛(なむだいしへんしょうこんごう)』。真言宗の道場でしょうか。横には南無阿弥陀仏も。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110934j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110911j:plain
徳成寺

ところどころに石仏。厳かな雰囲気を醸し出します。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521131415j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110848j:plain
徳成寺の石仏。右は役行者(えんのぎょうじゃ)さん

切り株まで石仏のように見えました。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110739j:plain
徳成寺

静かな中にアンバランスというか。。。厳しさの中に明るさ。。。そんな雰囲気を感じました。

そう、お寺の五百羅漢(ごひゃくらかん)像に似ているからでしょうか。それぞれに聲が聞こえそう。

食って寝てたら太るよ!と言われているような気もします(冗談です。失礼しました。)

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110806j:plain
徳成寺の石仏

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110528j:plain
布袋さんかな?

剣に昇龍。調べると倶利伽羅剣(Wiki)の像容だそうです。

『貪瞋痴(とんじんち)の三毒を破る智恵の利剣。剣は倶利伽羅竜王が燃え盛る炎となって巻きまとっていることからこの名がある』

なるほど。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110508j:plain
倶利伽羅不動明王の銘(倶利伽羅剣の像容)

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110447j:plain
涅槃の像容

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110718j:plain
徳成寺

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521111156j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210521111120j:plain
徳成寺の石仏

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110650j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110548j:plain
徳成寺

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110630j:plain
徳成寺の石仏

本堂のあるところから谷筋に沿って細い山道が続いていました。

先にお滝場があるのかも知れませんが、草におおわれたこの季節、マムシが怖いので、登山道まで引き返しました。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521110611j:plain
徳成寺

PVアクセスランキング にほんブログ村ポチっとお願い

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210521133955j:plain

アラハバキ解 第51章公開 住吉大社仁徳天皇陵の祭祀空間

住吉大社の南北ラインは、約5キロ南の仁徳天皇陵の後円部石室を指し示します。巨大な祭祀空間を創り、意図したこととは? そこからは、むしろ物部氏の唯物的な考え方が見える気がします

novel.daysneo.com