ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

にほんブログ村・ポチっとお願い PVアクセスランキング にほんブログ村

【椿岸神社】春の緑 樹叢に咲く朱色の社【御祭神 天鈿女命】

はじめに

サルタヒコの妻神 #アメノウズメ を祀る #椿岸神社。深い樹々の中に鮮やかな朱色の御神域。#椿大神社 本殿に寄り添うように鎮座しています。#芸道の扇塚 #招福の玉 #龍蛇神両地神社 #かなえ滝 #夫婦輪石 #獅子舞神事

目次

本文

前回(椿大神社)の続き。

www.zero-position.com

本殿をお詣りした後、振り向いて左の方に、椿岸神社(つばききしじんじゃ)の案内表示。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210328120423j:plain
椿大神社本殿から参詣道

椿岸神社 御祭神は天鈿女命(アメノウズメノミコト)

表示に従って進むと、鮮やかな朱色の境域が目に飛び込んできます。

椿岸神社

御祭神のアメノウズメはアマテラスに天岩戸を開けさせるために『情熱的に』ダンスし、天孫降臨では八衢(やちまた)の道でサルタヒコ(鼻高神)に声を掛けた魅力的な女神です。別名は大宮売神オオミヤノメノカミ)で、伏見稲荷大社主祭神の一柱でもあります。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210328150523j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210328121250j:plain
左)椿大神社、右)椿岸神社 絵馬

御由緒の後半は後ほど。

椿岸神社 御由緒(前半)

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210328121206j:plain
椿岸神社

説明書)夫婦輪石(めおとわいし)。夫婦の幸せを守る明るい家庭づくりの輪です。念願を込めて、この輪を両手で撫でながら『祓へ給へ清め給へ』と三度唱えてお祈りください。過程は明るく円満に導かれます。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210328121145j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210328121125j:plain
椿岸神社拝殿 夫婦輪石(めおとわいし)

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210328120552j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210328120530j:plain
椿岸神社 狛犬

椿岸神社 境内と周辺

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210328120635j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210328120611j:plain
芸道の扇塚

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210328120509j:plain
招福の玉 芸能上達 家庭円満 子宝祈願

龍蛇神両地神社が祀るのは出雲の龍蛇神。国譲りの舞台、稲佐の浜に漂着するセグロウミヘビの話は有名です。

『両地とは地の働きを司る猿田彦大神椿大明神)であり、万物は天の氣を浴びて活躍する』

サルタヒコ神の考え方が面白いですね。

地のエネルギーを引き出す(役割)というほどの考え方でしょうか(天の氣を誘導するアンテナだから鼻高?)

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210328120902j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20210328120923j:plain
龍蛇神両地神社

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210328121011j:plain
かなえ滝(金竜明神の滝)

獅子舞神事の獅子の正体は!?

椿大神社の獅子舞は聖武天皇の時代に遡り、日本最古なんですね。

神面と獅子面のサルタヒコとアメノウズメが夫婦神で演じるそうです。さて獅子を演じるのは?

答えは椿大神社の御由緒(後半)、リンク先にてご確認ください。

時空を超えたリアルな話です。笑

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210328121539j:plain

tsubaki.or.jp

f:id:Kaimotu_Hatuji:20210328120657j:plain
椿岸神社

PVアクセスランキング にほんブログ村ポチっとお願い

アラハバキ解(連載中~36章)

novel.daysneo.com