ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

にほんブログ村・ポチっとお願い PVアクセスランキング にほんブログ村

鳥が啼き 山川草木 色鮮やかな 山の辺の道

先日、三輪山のふもとの山ノ神遺跡の磐座を紹介しましたが、少し気になることもあり、あらためて山の辺の道を歩いて来ました(磐座の続編はあらためて)

www.zero-position.com

京阪神はここ2日ほどまとまった雨が降り、雨上がりの三輪山麓の空気は清明、景色も一気に春めいてきました。

三輪山平等寺(34.52697514369082, 135.85421553119374)は聖徳太子の開基と伝えられます。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319171240j:plain
三輪山平等寺

平等寺から大神神社の方に歩いてゆく途中。

神坐日向神社(34.527153570207645, 135.85283248954218)境内にて(みわにいますひむかいじんじや、大神神社摂社)

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319165230j:plain
神坐日向神社 ヤドリギ

大神神社を抜けて1キロほど。三輪山のふもとに近い 大美和の杜(もり)(34.531855924508776, 135.8519212513435)

早咲きの河津桜がちょうど満開でした。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319165210j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20220319165012j:plain
大美和の杜 満開の河津桜

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319165151j:plain
大美和の杜 三輪山と桜

ここから見る春の二上山はたいてい霞んでいますが、今日はくっきり。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319165028j:plain
大美和の杜 二上山と桜

雨上がりの桜もいいものですね。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319165135j:plain

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319165121j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20220319165108j:plain
大美和の杜 満開の河津桜

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319165043j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20220319165056j:plain
大美和の杜 ハクモクレンはもう少し

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319164959j:plain
大美和の杜 三輪山と桜

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319164921j:plainf:id:Kaimotu_Hatuji:20220319164759j:plain
山の辺の道

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319164908j:plain
山の辺の道

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319164839j:plain
龗神神社(八大龍王辨財天大神)から大和盆地

帰り道、山辺の道花もり(34.5331170643775, 135.85235242447996)玄関に鮮やかな赤い『ぜんざい』の暖簾。

ここはガマン。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319164826j:plain

・・・できるはずもなし。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319164813j:plain
花もり 焼き餅ぜんざい

「今年のモクレンは遅いですね。」とおかみさん。

モクレンは、気温プラス日当たりが開花に影響するのか、例年、三月中旬には満開ですが、今年はまだ。つぼみは固し。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319164746j:plain
山の辺の道 花もり 庭のモクレンの大樹

www.zero-position.com

PVアクセスランキング にほんブログ村ポチっとお願い

f:id:Kaimotu_Hatuji:20220319181337j:plain