ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

にほんブログ村・ポチっとお願い PVアクセスランキング にほんブログ村

【遠野・荒神神社】田園の中、かやぶき屋根の小さな祠【御神体は獅子頭】

はじめに

田園の中のかやぶき屋根の小さな祠の #荒神神社(遠野市青笹町)に参拝。稲刈りが終わったばかりの田んぼの中に建つその姿をはじめて見るのにノスタルジックな気分になるのはなぜでしょうか。#あらがみ #こうじん

目次

本文

荒神神社(あらがみじんじゃ、岩手県遠野市

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211106090930j:plain
荒神神社(岩手県遠野市

(39.303204590526995, 141.58581679163893)/岩手県遠野市青笹町青笹町中沢21地割8/駐車場はなし(道路脇に停車して見学)

御祭神:荒神様(権現様)※Wiki

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211106090913j:plain
遠野・荒神神社

塚らしきところと石碑群が見えたので、道路から下りてゆくと、田んぼの中に細い参道がありました。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211106090745j:plain
遠野・荒神神社

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211106090841j:plain
遠野・荒神神社

遠野・荒神神社 御本殿

神社ではありますが、神仏習合して仏さまがいるような気がして、御本堂が正しいのだろうか、などと考えながらあぜ道のような細い参道を歩きます。

お社のそばに立つ樹は、秋に赤い実のなるイチイ(オンコ)でした。イチイは神主さんなどが持つ笏(しゃく)の材料になる樹。

東北・北海道では神社(御神域)に植えられているのをよく見かけました。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211106090827j:plain
遠野・荒神神社 御本堂 そばのイチイの樹

御本殿は施錠されていましたが、のぞき穴。こういうのを遥拝穴とでもいうんでしょうか。正しい言葉遣いを覚えなければなりません。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211106090812j:plain
遠野・荒神神社 御本堂

ちょっと失礼して。。。御神体は立派な獅子頭でした。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211106090759j:plain
遠野・荒神神社 御神体獅子頭

脇には糸車が二台置いてあります。五穀豊穣とともに養蚕の祈りもするお社と思われます。

荒神とは 神様が降臨した所、人の前にスガタをあらわした状態(生まれたばかりのスガタ。荒御魂。例えば炎や熱のあるもの、日の出の太陽など)であると考えています。

遠野・荒神神社の場合は、山(農)の神であり養蚕の神は 神楽獅子 のような猛々しいスガタ・振る舞いをすると考えられていたのかも知れませんね。

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211106090734j:plain
遠野・荒神神社

f:id:Kaimotu_Hatuji:20211106090859j:plain
遠野・荒神神社

PVアクセスランキング にほんブログ村ポチっとお願い

先日紹介した伊豆神社遠野市上郷町来内、御祭神:瀬織津姫)の御神体獅子頭でした。

www.zero-position.com

アラハバキ解・第8章 荒神-”あらがみ”と”こうじん”】

novel.daysneo.com