ものづくりとことだまの国

縄文・弥生・古墳時代の謎。古神社、遺跡、古地名を辿り忘れられた記憶、隠された暗号を発掘する。脱線も多くご容赦ください

ポチっとお願い m(__)m ブログランキング・にほんブログ村へ

時の地層

【玉造稲荷神社】弥生・古墳時代の玉作、丁未の乱の戦場、豊臣・徳川期は大坂城の鎮守 【時の地層】

玉造稲荷神社 鳥居と本殿 向こうが北で大阪城方面 玉造稲荷神社の長い歴史をご由緒にあわせて解説。 玉造稲荷神社・ご由緒(文字起こし。色文字部分) 古代勾玉作りの難波玉作部(なにわたまつくりべ)が居住していた地で、現在の(大阪)玉造の地名もこれに…

【時の地層】遥か古代のイワクラから広島駅(新幹線)を臨む 金光稲荷神社 奥宮【広島東照宮の奥、双葉山中腹】

新幹線・広島駅から北の方向。山頂に仏舎利塔が見えるのが二葉山(ふたばやま)(2020年元旦記事) www.zero-position.com 二葉山の麓には神社仏閣が多いが、広島東照宮(創建1648年、主祭神は東照大権現・徳川家康公)もそのひとつ。 広島東照宮の境内社と…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村